FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白灰猫の成長日記 その3

白灰猫の成長日記 その3 ~乳歯の生え換わる頃~

こんばんは、白灰猫です!
前回の転生目標を「探検レベルを25まであげる」
としていたが為に、探検がトラウマとなってしまいました。

己は阿呆かと。(ほろり

そんな風に砕き屋ボイトと戯れつつ、また転生の季節がやって来ました。
今回の目標は「精錬のランクを9にすること」
精錬は弓師の要と聞きますしね!
それでは、成長日記いってみまっす★

~以下追記~
SSが無駄に多いので、重くなっています。
その割に中身はありません★ 暇な人のみどうぞ。

+ Read More

スポンサーサイト

同じ色の瞳が揺らめく。

mabinogi_2008_08_17_046.png
…怖い。(真顔
ま、まぁ。それは置いておきまして。




と、言うわけで。前回に引き続き僕の妹たちとの戯れごとを書いておこうと思います。
何をとち狂ったのか、其処に「通行証があったから」という理由で作りたてのエルフ3匹とキア上に行ったのでした。

mabinogi_2008_08_17_037.png
「矢が無いです」

行き成り前途多難です!!!


いざ戦闘、僕はびっくりした。何にびっくりしたって。mabinogi_2008_08_17_038.png

皆の「部屋の隅っこに退避する、その速さ!」
ひと固まりになって、敵を撃ちます。

でも、僕の群れなので基本的にフリーダムです。
ダンジョンの途中なのにも関わらずッ、何故か楽器演奏をしだしたり。




mabinogi_2008_08_17_039.png

∑…ッ邪魔だーーー。
そこはかとなく邪魔だッ!!



mabinogi_2008_08_17_041.png
「なええええええええ!!!」 (白灰苗の愛称
そんな感じで結構無事にキア上のバグベアまで行けました。
うん?バグベア?
フルボッコにされましたが、何か!! (でも倒しましたよ。)




mabinogi_2008_08_17_059.png
あれ?気のせいでしょうか、もう一匹僕に似たのが増えていますね…。
∑何やってるです、まろんーーー!?!?
そんな訳で、僕の妹は計7人となりました…。

mabinogi_2008_08_18_008.png
某ママンの言うことにゃ、手に農機具(ジャガイモの鍬や、ツルハシ)を持ち
背中に弓を背負っているのが一番僕らしいスタイルなんだそうです。

なんですか、その偏ったイメージはっ(くわわ。

mabinogi_2008_08_18_011.png
そして悪化する、ギルチャ。(「やーいww」は僕の決まり文句です★)
結構名前の色が白色が多い気がしますw

mabinogi_2008_08_18_013.png
ちょっと愛人形の人たちを驚かせようと。
∑ぐふぅ、面と向って云われると 傷つきますよ!!嘘ですけどね!!!

mabinogi_2008_08_18_014.png
やってることがおバカだwww




mabinogi_2008_08_18_015.png
P.S.アナシュカもパスカリも 僕のペットです!!!
きてたまるかです!ヾ(`Д´*)ノ゙
しかもかえれかえれ連呼するなです!!w

mabinogi_2008_08_18_018.png
「きゅううううう!」
臼灰猫こときゅーかいにゃー、沈没のお知らせ。
倒れると皆、叫んでいましたw

そして無事にダンジョンを終えて…
mabinogi_2008_08_18_020.png
∑無意味に沢山詰まってるー。
は み だ し て ま す っ!!

mabinogi_2008_08_18_021.png

∑だから口真似をするなとっ!!

そして、宝箱をあけたきゅーかいにゃー。

「ゴミww」

∑∑酷いよ、きゅーかいにゃー!!!w


mabinogi_2008_08_18_023.png
こんな状況。
妹たちとのダンジョンは、弱いけれど何処か妙な連帯感があってとても楽しかったですw
誰かが倒れるたびに名前を叫び、ムヤミヤタラと僕の口真似が横行し
もう、誰が何をいっているのかわからない状況。
でも、そのカオスっぷりが楽しかったですv

+ Read More

とっておきの悪夢を貴女に。

それは某サンドバッグことリグニスさんのひとことがすべての始まりでした。

「サブキャラ作ろうかなぁ」

なんのことはない、只のひとこと。
そのひとことが結果的にあんな結末を招いてしまうなんて
僕は思いもよりませんでした。


「キャラクター作る時って、名前と容姿迷うんだよねぇw」



…迷いますよね。
僕も容姿とかは大いに迷います。
其処で誰かがまた世迷いごとを。
「はっかいにゃーにそっくりなのを作ればいいよ!」 と。

必死に制止しようとしている僕をスルーしながら。
「名前は白灰犬で『はっかいわん』 !」
「いいや、ここは白灰苗で!」 等々。
会話は盛り上がりながら、なぜか花まで作り出すという始末。

まてえええい★
人をいったいなんだと思っているのかーーー!!ww



そして。 出来上がった…


mabinogi_2008_08_17_009.png
二匹の僕そっくりのたれ耳エルフ。
「白灰空」「白灰苗」でした…。その衝撃たるや、並んでみると その(自分と同じ顔をしたキャラクターが近くにいるという)気持ち悪さに笑いがこみあげてきますw


苗「やーいですw」
空「だぅw」
僕「口真似するなです!」

しかも僕の真似をしてくる始末。


mabinogi_2008_08_17_012.png
空「むしろ真似するなですよ!w」

さらに、偽物に偽物扱いされる始末。
ぐ れ ま す よ !?!?



…そして。

mabinogi_2008_08_17_026.png
レッツバジさんふるぼっこたーいむ★

例え…例え、一匹では弱い猫でも…三匹集まれば…!!







mabinogi_2008_08_17_023.png
チーン。

そんな風に遊んでいたのですがバジさんに莉璃しゃまが…
まさかの 「CCします!」コール!まさかなぁ、まさかなぁ…と思っていると…

mabinogi_2008_08_17_030.png
ドーン。

mabinogi_2008_08_17_033.png
ドドーン。

「日灰猫」「白灰描」
できちゃったよ、新しい僕の妹!!! 皆… ノリがよすぎだーっ!!

白灰描の方は最初は一体どこが違うのかとかなり目を凝らしてみてしまうくらい似ていました。ぱっと見、全く同じのようにみえますw
そして集まった5ひきの白灰猫の妹たち。 …正直、気持ちが悪いです(遠い眼)
いえ、白灰猫は自分でも気に入っているつもりなのですが・・・ こうたくさんいると気持ち悪いと形容するしか仕方がないw
さらに文字の色も似たようなものばかりで、もうぎるちゃが混乱状態。
ネルネルに「紛らわしいよ!」といわれる僕。
「僕は何もしていませんよ!!」と 叫ばずにはいられませんでした。






ふ、と僕の頭に素晴らしき名案が。
マビにまだインしていない、ママンにサレ嬢。 二人を驚かせられないかしら。

それにサレ嬢には普段よりPVで完膚無きまでにやっつけられている僕ですが。
これだけの量が居たら、きっと勝てるに違いありません。
え、エルフ作ったばかり? いいえ、質より量です!!

「いきなり 沢山の僕が襲いかかってきたら。
 きっと、其れは悪夢だと思うんですよね。」



僕の心は躍りました。
踊らずに居られましょうか、いえ、居られません!(反語。)


そしてマビにインしてきたサレ嬢に、沢山の紛らわしい声が挨拶し。
いつもの可愛らしい顔文字と共に 「悪夢だ。」と彼女が呟いたのを忘れられません。


そして捧げられた

mabinogi_2008_08_17_047.jpg
可愛らしい悪夢。


僕と同じ顔をした軍団は忽ち襲いかかりましたが、流石というべきか 
mabinogi_2008_08_17_048.jpg
ぴしゃーん。


甘く見ていました。(がくがく



さらに甘く見ていた人が。
mabinogi_2008_08_18_006.jpg
後日ご丁寧に、新たな妹と顔合わせいたしました。(
紹介致します、きゅうかいにゃーこと「臼灰猫」です。

……何やってるです、ママンーーー!?!?

+ Read More

白灰猫の成長日記 その2

白灰猫の成長日記 ~毛並みに毛玉の出来る時期~

さて、前回の記事で探検レベルを25にあげることを目標と設定したと
高らかに宣言しておりました僕でした。がッ。

正直、その目標は軽く後悔せざるを得ない目標だったことを痛感いたしました。
軽く…? いいえ、かなり重く後悔致しましたとも。
そして同時に誓いました。探検レベル25なんて、二度とやるものか、と。

今なら言えます、るじ殿 貴方は すごすぎるッ。(こっそり)

~以下追記~
そんな訳で、探検模様も踏まえつつ
僕のレベル25までの軌跡をご紹介いたしましょう。

+ Read More

プロフィール

白灰猫

Author:白灰猫

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター
twitter
pico pico
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。